グルクン釣り

竿を出せばボウズ(まったく釣れないこと)になることは、ほとんどないのがグルクン釣り。ダブル、トリプルで釣れることもしばしばです。

初心者でも数釣りが楽しめる

初心者でも数釣りが楽しめるグルクンと言えば沖縄の県魚として知られ県民にはもっとも馴染み深い魚の一つですが、沖釣り師にとっても一番ポピュラーな対象魚となっています。グルクンはサビキ釣りで狙いますが、本土の方にはアジ釣りやイサキ釣りをイメージしてもらうとわかりやすいでしょう。一年を通して釣れるのですが、夏から秋にかけては初心者にも簡単に釣れるので初めて沖釣りをする方や、旅行のついでに気軽に釣りを楽しみたい方にお薦めです。県内には手ぶらで楽しめるツアーや乗り合いの斡旋をしてくれる釣り具店なども多くあり、これらを利用すれば旅行者でも手軽に沖釣りが楽しめます。

※サビキ釣りは、エサのアミエビを振り出して集まったグルクンを、スキンを巻いた針に間違って食い付かせる釣り方です。

お薦め、手ぶらでOK!グルクン“半日”沖釣りツアー

タックル・仕掛け・エサ・船賃が全て込みでお手頃価格の半日釣りツアーを各釣具店で企画しています。

半日体験沖釣りツアーでは竿・リールと仕掛け(サビキ・コマセカゴ・オモリ)・アミエビが全て込みです。

STEP1 半日体験沖釣りツアーでは竿・リールと仕掛け(サビキ・コマセカゴ・オモリ)・アミエビが全て込みです。

船に乗ったらまず、アミエビを袋から出 してコマセ入れに入れて溶かします。

STEP2 船に乗ったらまず、アミエビを袋から出 してコマセ入れに入れて溶かします。

仕掛は右端から引っぱると簡単に取れます。

STEP3 仕掛は右端から引っぱると簡単に取れます。

コマセカゴにエサのアミエビを8分目位入れます。

STEP4 コマセカゴにエサのアミエビを8分目位入れます。

コマセカゴの穴は1/4程度〜1/5程度開けます。

STEP5 コマセカゴの穴は1/4程度〜1/5程度開けます。

仕掛けを下ろして底まで着いたら2〜3回リールを巻いて思いきり竿を上にあげてコマセをカゴから出します。

STEP6 仕掛けを下ろして底まで着いたら2〜3回リールを巻いて思いきり竿を上にあげてコマセをカゴから出します。

ヒットしたら船の揺れに注意して人間が歩く程度のスピードで巻き上げます。

STEP7 ヒットしたら船の揺れに注意して人間が歩く程度のスピードで巻き上げます。

水面まで浮いたら波に合わせて一気に船内に取り込みます。

STEP8 水面まで浮いたら波に合わせて一気に船内に取り込みます。

針に注意してグルクンから針を外します。

STEP9 針に注意してグルクンから針を外します。

分からない事は船長に聞いて下さい。親切に教えてくれますよ。
沖釣りツアー5,800円 (竿・リール・仕掛け・エサ・保険料込み) ※平成23年3月現在
太公望(098-869-2020) 那覇沿岸漁港
マンモス丸(090-9787-3548) 那覇市三重城漁港
シーランド北谷店(098-936-1116) 北谷町浜川漁港
サンノリー(098-936-1639) 北谷町浜川漁港